ニキビ予防〜にきび跡の治し方とケア方法

スポンサード リンク

赤ちゃんニキビの原因は?

赤ちゃんニキビ原因についてお伝えします。
思春期ニキビ大人ニキビの場合の原因は「成長ホルモンの影響で皮脂分泌も盛んになり毛穴に皮脂が詰まって炎症を起こす」「アクネ菌が繁殖」「ストレスやホルモンバランスの異常、生理紫外線など」が挙げられました。
これに対して赤ちゃんニキビもいろいろと原因は考えられますが、最も強く影響するのは出生時に置けるママのホルモンの影響です。

 

生まれたての赤ちゃんの毛穴は当然ながら発達していませんよね。
またママから受け継いだホルモンが残っています。
そして、毛穴がまだ未発達ゆえにホルモンに対応しきれず、汗をかいた後など脂腺が刺激され毛穴に皮脂や汚れを停滞させてしまいニキビや湿疹になってしまうのです。

 

ホルモンはママの胎盤から吸収される副腎皮質由来の母体アンドロゲンというものです。
これが皮脂腺を刺激してしまい赤ちゃんニキビになるわけなのですが、赤ちゃんの体も成長にあわせて肌が順応できるようになるため、3か月もすれば通常はニキビも消えてきます。

 

他に考えられる原因としては寝具やタオルの汚れがあります。
綺麗に見えても清潔にしていないと赤ちゃんの肌は過敏に反応してしまうので症状が出たりします。
汚れた手で赤ちゃんの肌に触れたりオムツを替えたあと手を洗わなかったりすると、赤ちゃんニキビができやすくなりますから気を付けましょう。

 

それと授乳時などにママの長い髪が肌に当たって刺激してしまうこともあります。
また、はっきりとは分っていませんが授乳期間中に母乳を飲ませている場合ですと、ママが脂っこいものばかり食べていると皮脂分泌が多くなり、赤ちゃんニキビになりやすいと聞いたことがあります。

 

赤ちゃんニキビといっても普段からお肌を清潔にしてあげていれば過剰な心配はいらないと思いますが、赤くただれてきたり、なかなか治らない場合は他の原因が考えられますから病院で診察してもらってくださいね。

赤ちゃんニキビの原因は?関連エントリー

赤ちゃんニキビの症状と期間
赤ちゃんニキビとは、どういうものなのでしょうか? 赤ちゃんニキビは・・・・
赤ちゃんニキビの原因は?
赤ちゃんニキビの原因は考えられますが、最も強く影響するのは・・・・
赤ちゃんニキビの治療について
赤ちゃんニキビの治療といっても症状がひどい乳児脂漏性湿疹や・・・・
赤ちゃんニキビのケア方法@
赤ちゃんニキビの場合、特に治療をしなくても自然に消えていくものですが・・・・
赤ちゃんニキビのケア方法A
赤ちゃんニキビは大抵の場合、上手にケアしてあげれば自然に鎮静化しますが・・・・
乳児脂漏性湿疹について
赤ちゃんニキビと似た湿疹に乳児脂漏性湿疹についてお伝えします
赤ちゃんニキビと汗疹について
赤ちゃんニキビと汗疹の関係についてお伝えします。