ニキビ予防〜にきび跡の治し方とケア方法

スポンサード リンク

赤ちゃんニキビのケア方法@

赤ちゃんニキビの場合、「赤ちゃんニキビの症状と期間」でもお伝えしましたが、「乳児脂漏性湿疹」や「アトピー性皮膚炎」でなければ特に治療をしなくても自然に消えていくものです。

 

ただ、まったく放置することはできませんし、大人用のニキビ薬などを使用するわけにもいきません。
神経質になりすぎなくても大丈夫ですので、少し赤ちゃんニキビの症状が出始めた場合も、まだ何もなっていない場合でも、以下のようなケア方法を試してみてほしいと思います。

 

赤ちゃんニキビのケア方法で肝心なことは清潔にすることです。
お風呂の時や着替えの際に、オムツや衣類でムレたりかぶれたりしていないかチェックしてあげて、清潔を保ち、デリケートな肌を傷つけないようにしていれば大丈夫でしょう。

 

@入浴時
赤ちゃんのお肌はとても弱いですからベビー用石鹸をしっかり泡立ててください。
きめ細かい泡にすることで肌へのダメージを抑えられます。

 

おでこなどは皮脂の分泌が多い箇所ですから、特に入念に優しく洗います。
生後3カ月間はもっとも皮脂分泌が多い時期と言われますから、しっかり皮脂を落すことで赤ちゃんニキビは良くなります。
洗った後はフワフワの柔らかいタオルでふいてあげてくださいね。

 

A入浴後
入浴して皮脂をきれいに落とした後や肌を拭いた後は赤ちゃんの肌もカサカサになっています。
乾燥したままにすると痒くて掻いてしまいますし、お肌の乾燥が激しいと真っ赤になって可哀そうですから、低刺激のベビーローションやワセリン・プロペト・保湿クリームなどで保湿してあげてください。

 

また、ベビーローションの代わりに入浴時に石けんとウォータージェルを混ぜて使用すれば、入浴後は保湿しなくても良いよという方もいらっしゃるようです。
赤ちゃんニキビのケア方法Aへ続く)

赤ちゃんニキビのケア方法@関連エントリー

赤ちゃんニキビの症状と期間
赤ちゃんニキビとは、どういうものなのでしょうか? 赤ちゃんニキビは・・・・
赤ちゃんニキビの原因は?
赤ちゃんニキビの原因は考えられますが、最も強く影響するのは・・・・
赤ちゃんニキビの治療について
赤ちゃんニキビの治療といっても症状がひどい乳児脂漏性湿疹や・・・・
赤ちゃんニキビのケア方法@
赤ちゃんニキビの場合、特に治療をしなくても自然に消えていくものですが・・・・
赤ちゃんニキビのケア方法A
赤ちゃんニキビは大抵の場合、上手にケアしてあげれば自然に鎮静化しますが・・・・
乳児脂漏性湿疹について
赤ちゃんニキビと似た湿疹に乳児脂漏性湿疹についてお伝えします
赤ちゃんニキビと汗疹について
赤ちゃんニキビと汗疹の関係についてお伝えします。