ニキビ予防〜にきび跡の治し方とケア方法

スポンサード リンク

正しい洗顔方法でにきび跡ケア

にきび跡をケアするための基本は洗顔であるということは、「にきび跡スキンケアの基本」で説明しましたが、もう少し詳しくにきび跡の洗顔方法について見てみましょう。

 

洗顔方法にもニキビ跡ケアのための正しいやり方というのがあって、簡単に「洗顔すれば良いのね」と考えていると、にきび跡を解消するのにひどく時間がかかったり、よけいに肌をこじらせたりすることがありますから、注意したいものです。

 

ニキビやニキビ跡になってしまうと触れない方がよいと思いこんでいる方もいらっしゃいますが、それは間違いです。
強い刺激を与える洗顔はいけませんが、洗わずに放っておくと、皮脂などの古い角質が毛穴に溜まってしまうのでニキビ跡の悪化となりますからね。

 

正しい洗顔方法として、まず、自分に合った洗顔料探しから始めます。
香りや泡立ちが良いからといった基準で洗顔料を決めてしまうのは感心しないので、試供品などで試してみることをお勧めします。

 

洗顔料は2種類準備するのが理想です。
ファンデーション、口紅、ほこりといった皮膚の表面の大きな汚れを取り除くためのクレンジング洗顔料と、もうひとつは、そのクレンジング洗顔料を皮膚からしっかり落として保湿効果もある洗顔料です。
この2種類の洗顔料を使い分けることで、にきび跡ケアがしっかりとできるようになります。

 

次に洗顔方法です。
洗顔料は手にとってそのまま肌につけるのはよくありません。
手のひらや泡立てネットなどで十分に泡立ててから顔に付けないと、にきび跡に刺激が強く、また肌の潤いを保つための皮脂まで取り去ってしまうからです。

 

洗顔ブラシなどを使って洗うのは悪い見本のようなもので、ニキビ跡を気にしすぎずに顔全体を泡で包み込む様な感じで優しく洗顔します。

 

お湯で洗い流しますが、熱いお湯だと刺激を与えることになります。
ぬるま湯を使うことによって毛穴が開きやすくなり、古い角質や余分な皮脂がはがれやすいので洗顔効果を高めてくれます。

 

そのあとはタオルで水分をふき取るだけですが、この時にゴシゴシとふき取ってしまうと、せっかく上手にできた洗顔が台無しになります。
清潔で肌に優しく柔らかいタオルでポンポンと押さえるようにして水分を取り除いて下さいね。

 

にきび跡ケアのための洗顔方法のポイントは、肌に合った洗顔料を使い刺激を与えすぎず優しく丁寧に洗う事です。

正しい洗顔方法でにきび跡ケア関連エントリー

にきび跡ができにくい肌への改善法
にきび跡は誰もができてほしくないものですが、大人にきびはいつできてしまうかわかりません。 もしも・・・・
にきび跡と紫外線
にきび跡と紫外線について説明します。 紫外線がにきびの原因になることは・・・・
にきび跡・肌トラブルを起こさないスキンケア
肌のトラブルには、ニキビやにきび跡、吹き出物、日焼けなどいろいろあるのですが、これら肌トラブルに巻き込まれることは・・・・
にきび跡スキンケアの基本
にきび・にきび跡のスキンケアの方法は色々とあるわけですが、ニキビケア・スキンケアの基本は・・・・
正しい洗顔方法でにきび跡ケア
にきび跡をケアするための基本は洗顔ですが、詳しくにきび跡の洗顔方法について見てみます。
にきび跡と毛穴のケア
にきびやニキビ跡ができる原因に毛穴が大きく関係している・・・・
ビタミンでするにきび跡ケア
にきびを作らないための普段のスキンケアにビタミンCが効果的だということは・・・・
にきび跡化粧品の基本知識
にきび跡ができてまった場合の化粧品はどういう使い方をすれば良いのか考えてみましょう。
にきび跡に使用できる化粧品
にきび跡に効果のある化粧品といってもたくさんの商品が発売されています。 にきび用化粧品ランキングでも常に・・・・
にきび跡に使用できる化粧水
にきび跡には化粧水も効果のある化粧品です。 ターンオーバーが正常に行なわれていれば・・・・
にきび跡に使用できる美容液
にきび跡を治したい、改善したいと思っている方は多いのですが、なかなか良くならないのは・・・・