ニキビ予防〜にきび跡の治し方とケア方法

スポンサード リンク

日焼け止めとニキビの関係

日焼け止めを塗ってニキビが増えた、悪化したという話をよく耳にしますが、直接は悪い影響を与えることはないように思います。

 

もし日焼け止めを使用する機会が増えて、ニキビが出来やすくなったというのは、その日焼け止めが肌に合わないタイプのものだったか、丁寧にクレンジング洗顔していなかったのではないでしょうか?

 

日焼け止めを塗るのは紫外線による日焼け、シミ、しわから肌を守るためで、にきびにも紫外線はよくありません。
紫外線とにきびの関係については「にきびの原因〜太陽光線と紫外線」で説明していますのでそちらを参照いただきたいのですが、日焼け止めを上手に使用することが大切です。

 

紫外線は真皮を傷めたり、にきびを悪化させる活性酸素を出し、肌の乾燥を招いたりしますので、特に紫外線が強くなる季節・時間帯への対策は充分にしておきたいものです。

 

通常、日焼け止めには「紫外線吸収剤」や「紫外線反射剤」が含まれています。
これらは肌に刺激をあたえ、油分が酸化するとにきびが出来やすくなります。

 

日焼け止めの効果の強さはパッケージに表示されているPAやSPFで判断できます。
「PA」は紫外線A波を防ぐレベルで「+」で表され、「SPF」は紫外線B波を防ぐレベルを20とか50、100というように数字で表示されています。
にきび肌に適当な日焼け止めとしてPA++、SPF20前後のもので、紫外線吸収剤を含まないものが良いと思います。

 

しかしながら日焼け止めでニキビ跡の改善は望めません。
あくまでも紫外線から肌を守るということが前提で、ニキビが悪化しなければ「よし」としましょう。

 

あと、大事なことは日焼け止め使用後のスキンケアです。
ポイントは、日焼け止めを必要としなくなった時にできるだけ早くしっかりと丁寧に洗顔して落としてしまうことです。

 

SPF値が大きいほど日焼け止めは落ちにくくなりますが、きちんと洗い流せば落ちますから、毛穴を詰まらせてにきびが悪化することもないと思います。
そしてメラニンの生成を抑制、皮膚の角栓を緩め、皮脂の過剰分泌を抑えてくれるビタミンCの摂取も忘れずに♪

日焼け止めとニキビの関係関連エントリー

にきび用化粧品の特徴
にきび用化粧品というのは、にきびができている人を対象にした化粧品のことで、石鹸や化粧水、ジェル、クリームなど様々な種類のものが販売されていますが、にきび用化粧品では・・・・・
にきび用化粧品ブランド
にきび用化粧品というのは、にきび肌に悩む人のために開発された、にきび専用の化粧品で、いろいろな化粧品ブランドが参入しています。 特に大人にきびがたびたび出来て困っている人は、・・・・
にきび化粧水について
ニキビ予防やニキビができた時の化粧水はどんなものが良いのでしょうか? にきびを予防したり、出来てしまったにきびを改善するためには肌の保湿は欠かせないといわれますが、・・・・
にきび化粧水の選び方
にきびが出来やすい肌質の人は、専用のにきび化粧水を使うことをオススメします。 一般的に乾燥肌とオイリー肌に分ければ、乾燥肌の人は肌の状態がよくありませんから、・・・・
にきび石鹸でニキビ予防する
にきびケアとして、普段使用している石鹸を替えるだけでも改善されることがあります。 にきび予防やにきび対策のための、薬や化粧品はたくさん販売されていますが、・・・・
ピーリングジェルでニキビ対策
ニキビが出やすい方には、クレンジング剤の選択にも気を使っている方が多いと思います。 クレンジング剤を正しく選べていないと、・・・・
にきびができた時の化粧の注意
にきびが出きてしまった時は、化粧を控える方が良いという事はハッキリと言えます。 にきびができているのに化粧を長時間していたり、にきびを隠すために・・・・
ニキビケアできる化粧品とは
にきび跡が気になる場合、化粧で誤魔化そうとする人が多いのですが、これは肌にとっては自殺行為と言えます。 にきび跡に化粧品が取り付き、さらに・・・・
にきびとクレンジング剤の関係
大人にきびが出来やすいニキビ肌の方はクレンジング剤の選び方についても・・・・
にきびとファンデーションの関係
大人にきびとファンデーションの関係については相反する関係と言えるでしょう。 ファンデーションというのは・・・・
にきびと洗顔料
にきび肌、ニキビ体質の方には洗顔料選びは大切です。 思春期にきびの場合・・・・
にきびと美白剤
にきびに美白剤を使って良いのでしょうか? 美白効果のある化粧品は・・・・
日焼け止めとニキビの関係
日焼け止めを塗ってニキビが増えた、悪化したという話をよく耳にしますが、・・・・