ニキビ予防〜にきび跡の治し方とケア方法

スポンサード リンク

コーヒーとにきび

にきびのできる原因のひとつとしてコーヒーをあげる人がいますが本当なのでしょうか?

 

コーヒーがニキビをできやすくする、悪化させるという人の意見では、
@コーヒーに含まれるカフェインが原因で覚醒作用が働き、飲みすぎで不眠傾向となり生活リズムの乱れからニキビが出来やすくなる
Aコーヒー(ブラック)を飲む→カフェインにより胃酸分泌が過多となる→胃が荒れる→肌が荒れる→ニキビになる
Bカフェインには体内のビタミンやミネラルを排出する作用があり、ビタミンC・Bや亜鉛が不足し肌に悪影響を与えニキビが出来やすくすくなる

 

というようにカフェインがニキビに良くないという考え、可能性があるようですね。
私もコーヒーにどういう効果・作用があるのか知らなかったので調べてみたところ、カフェインには上述のような影響があるかもしれませんが、人間の体全体の健康には良い影響を与える効果の方が多いようですよ。

 

お肌にはコーヒーは大敵と考える女性は多いようなのですが、アメリカで行われた研究結果ではポリフェノールの一種であるクロロゲン酸など抗酸化物質類が豊富に含まれるので、むしろ肌の瑞々しさ、張り、退化防止のためにコーヒーは良いそうです。
また、カフェインは利尿作用があり新陳代謝を活発にする効果が一方にあるので美肌づくりには欠かせず、昔からヨーロッパでは「コーヒーは肌を美しくする」として女性に愛されてきた飲み物なんです。

 

さらに米国立がん研究所の調査(50〜70歳の米国男女40万人以上を調査)では「カフェイン含有の有無にかかわらず、コーヒーをよく飲む人では、コーヒーを飲まない人より全死亡リスクが低かった」という結果があり、コーヒーを1日3杯以上飲む人は、飲まない人より死亡リスク(心疾患・呼吸器疾患・脳卒中・外傷・事故・糖尿病・感染症)が約10%も低いのだそうです。

 

1日3杯程度のコーヒーなら日本人に多い胃がんになることもありませんし、大腸癌の発症率も減少するそうです。
このようなことから、コーヒーがニキビに良くないというのは間接的なことが原因ではないかと思います。

 

また、コーヒーにミルク類(フレッシュクリームなど)を入れて飲まれる方が多いと思いますが、むしろこのミルク類に含まれる「トランス脂肪酸」の方が問題ありなのではないか?という気がします。
トランス脂肪酸を摂取しすぎるとアトピー性皮膚炎の発症リスクが高まる、悪玉コレステロールが増える、心疾患リスクも高めることが解かっており、ちょっと注意したいのもです。
以上のことからコーヒー好きの私にはコーヒーはニキビに大きな悪影響を及ぼすものではないという気がします。

コーヒーとにきび関連エントリー

豆乳でニキビ改善?
豆乳で大人にきびが治った!という人がいると聞きますが、豆乳はニキビ改善に効果が・・・・
コーヒーとにきび
にきびのできる原因のひとつとしてコーヒーをあげる人がいますが本当なのでしょうか?・・・・
健康茶とニキビについて
健康茶はニキビ肌の方にはとってもいい飲み物です。 どくだみ茶、杜仲茶、ハトムギ茶・・・・
ヨーグルトとにきびの関係
にきび予防やにきび治療にヨーグルトが良いという話をする人が結構いるのですが、本当のところはどうなんでしょうか? ヨーグルトは・・・・
トマトでニキビケア
トマトなどの緑黄色野菜は、にきび予防に良い食品で、特にトマトにはビタミンC・・・・
にきびとアーモンドの関係
にきびが出来やすくなると言われる食べ物にアーモンドやピーナッツがありますが、でも・・・・
マラセチア毛包炎とは?
マラセチア毛包炎(もうほうえん)というニキビの症状に似た皮膚病があります。マラセチア毛包炎は・・・・
妊娠中のニキビ(原因)
妊娠してからニキビ・吹き出物が増えて困っているという方はとても多いです。 今までニキビなんて殆どできなかったのにという人も・・・・
妊娠中のニキビ(ケア方法)
妊娠初期から中期にかけては特に体に変化が多いものです。 妊娠中のニキビも・・・・
エステでニキビケア
エステでするニキビケアって本当に効果あるのでしょうか?・・・・・
皮膚科とエステサロンの違い@
皮膚科とエステサロンの違い、選び方は・・・
皮膚科とエステサロンの違いA
皮膚科と美容外科クリニックやエステサロンの違いは?
にきび占い
「にきび占い」ってご存知ですか? “思い”“思われ”“振り”“振られ”という・・・・