ニキビ予防〜にきび跡の治し方とケア方法

スポンサード リンク

妊娠中のニキビ(原因)

妊娠してからニキビ・吹き出物が増えて困っているという方はとても多いです。
今までニキビなんて殆どできなかったのにという人も、おでこや頬・あごだけでなく、首にきび胸にきび背中にきびまで広がることがあります。

 

ニキビについての知識があまりない方は、妊娠してできるにきびに驚かれるかもしれません。
妊娠にきびの原因を知らないとストレスになって、ますますニキビが悪化したり胎児の成長に影響が出ないとも限りませんから、この機会に原因を理解してあまり気にしすぎないようにしましょう。

 

妊娠にきびの一番の原因はホルモンバランスが大きく変化するためです。
女性の身体というのは、黄体ホルモン(プロゲステロン)と卵胞ホルモン(エストロゲン)が大きく影響するのですが、特に妊娠初期はこの二つの女性ホルモンが盛んに分泌されます。
基礎体温を高温状態にするのが黄体ホルモンで、男性ホルモンと似た作用があるので皮脂の分泌量が増え、毛穴を詰まらせ、そしてニキビ・吹き出物もできやすくなるという訳です。

 

2つ目の原因としては「つわり」による偏食が考えられます。
つわりも妊娠初期に現れますが、「酸っぱいものやトマトしか食べられなかった」という話をよく聞くように、食事が偏りがちになったり食欲の増減によってニキビができやすくなると思われます。
また、妊娠中は全般を通じ、嗜好の変化も手伝って、甘い物が欲しくなったり、ジャンクフード、油っこいものをつい食べ過ぎてしまいニキビを悪化させてしまう人も見受けられます。

 

3つめの妊娠中ニキビの原因としては便秘があります。
妊娠すると胎児が成長によって子宮が大きくなり腸を圧迫するため便秘になりやすく、また黄体ホルモン(プロゲステロン)が大腸のぜん動運動を抑制する働きがあるためにこれも便秘になりやすいです。
便秘や胃腸不良は悪玉菌を増やし新陳代謝も低下してくるためニキビの原因となります。

 

その他にも運動不足や睡眠不足が妊娠中にきびの原因となることもあります。
妊娠にきびは個人差が大きくて、妊娠前と比べ信じられないくらいたくさんできると言う人もいれば、逆に妊娠してからにきびが減ったと言う人もいます。
ただ妊娠初期〜中期を過ぎれば自然と治まる人が多いので、それほど深く悩まないようにし、胎児に影響のないお肌のケアをしていきましょう。

妊娠中のニキビ(原因)関連エントリー

豆乳でニキビ改善?
豆乳で大人にきびが治った!という人がいると聞きますが、豆乳はニキビ改善に効果が・・・・
コーヒーとにきび
にきびのできる原因のひとつとしてコーヒーをあげる人がいますが本当なのでしょうか?・・・・
健康茶とニキビについて
健康茶はニキビ肌の方にはとってもいい飲み物です。 どくだみ茶、杜仲茶、ハトムギ茶・・・・
ヨーグルトとにきびの関係
にきび予防やにきび治療にヨーグルトが良いという話をする人が結構いるのですが、本当のところはどうなんでしょうか? ヨーグルトは・・・・
トマトでニキビケア
トマトなどの緑黄色野菜は、にきび予防に良い食品で、特にトマトにはビタミンC・・・・
にきびとアーモンドの関係
にきびが出来やすくなると言われる食べ物にアーモンドやピーナッツがありますが、でも・・・・
マラセチア毛包炎とは?
マラセチア毛包炎(もうほうえん)というニキビの症状に似た皮膚病があります。マラセチア毛包炎は・・・・
妊娠中のニキビ(原因)
妊娠してからニキビ・吹き出物が増えて困っているという方はとても多いです。 今までニキビなんて殆どできなかったのにという人も・・・・
妊娠中のニキビ(ケア方法)
妊娠初期から中期にかけては特に体に変化が多いものです。 妊娠中のニキビも・・・・
エステでニキビケア
エステでするニキビケアって本当に効果あるのでしょうか?・・・・・
皮膚科とエステサロンの違い@
皮膚科とエステサロンの違い、選び方は・・・
皮膚科とエステサロンの違いA
皮膚科と美容外科クリニックやエステサロンの違いは?
にきび占い
「にきび占い」ってご存知ですか? “思い”“思われ”“振り”“振られ”という・・・・