ニキビ予防〜にきび跡の治し方とケア方法

スポンサード リンク

にきびと炭水化物

にきびができるときや、ニキビ予防をしようとする時は炭水化物が関係します。
にきびと炭水化物なんて関係無さそうに思えますが、にきびができる原因の一つになっているんですよ。

 

炭水化物の食べ物といえば、日本人の主食となっている米、パンおよび麺類ですが、これらは胃の中で消化されると糖分に分解します。
そして糖分はさらに消化されていく中で脂分に変化してしまうのですが、炭水化物を取りすぎることによってこの脂分も余分につくられることになり、過剰な皮脂分泌に繋がるというのです。

 

炭水化物ダイットというのがテレビや雑誌でも紹介され、実行している方も多いと思いますが、炭水化物が脂になった後は、皮下脂肪に変わりメタボ健診の対象になったり、にきびの噴出となったりするので注意が必要なんです。
炭水化物は主食であり、みんな毎日食べているものなので、にきびの出来やすい体質の人には、治りづらい食生活だと言えるかもしれません。

 

しかしながら、にきびだけのことをことを考えて、米やパンを食べなくなってしまうと、これまた大変なことになってしまいます。
というのも、炭水化物は人間のエネルギー源なので炭水化物が不足すると、頭がボーッとして、すぐに疲れやすくなる、集中力に欠ける、筋肉が細くなるといった悪影響が出始めます。

 

ですから、ニキビのためにもダイエットのためにも「米、パン、麺は食べない」ということはできないのです。
実際に炭水化物を抜くということは、かなりの偏食になるので、炭水化物ダイエットは続きにくいとはいわれますが、肥満傾向でかつニキビもできやすいという方は、炭水化物の取りすぎの可能性が高いですから、少し控えるようにした方が良いかもしれません。

 

最近の若者を中心とした食生活は、朝食にパン、昼食にはパスタ、夕食にご飯を食べて、夜食にカップラーメンという人が多いと思います。
これではメタボ体系になっても、にきび体質になっても不思議じゃないですよね。
何においてもヤリスギというのは良くありません。

 

ニキビケアには、野菜や魚も取り入れたバランスの良い食事と、食べ過ぎによる過剰摂取を避ける事が一番大切です。

にきびと炭水化物関連エントリー

ニキビと食生活の関係
ニキビには食生活の偏りというのが非常に影響します。 なぜかと言いますと、にきびというのは、毛穴から皮脂が過剰に分泌され、そこに・・・・
チョコレートとニキビの関係
ニキビができる原因のひとつに「チョコレートの食べすぎ」というのを聞いたことがあると思います。 本当にチョコレートを食べすぎると、にきびが出来やすいのか調べてみましょう・・・・
にきびに悪い食べ物
にきびと食べ物の関係は、昔から色々と言われてきましたが、にきびが体の中からできるものである以上、普段の食習慣や好きな食べ物にかなり影響を受け・・・・
にきび予防に良い食べ物
にきび予防を考えるとき、にきびだけでなく体の健康状態にも影響を与える食事の内容はすごく重要です。 今までの食生活、食習慣を見直してみましょう・・・・
にきびとアルコール
お酒が好きで飲む人って結構いると思いますが、お酒を飲みすぎた翌日にニキビがひどくなっていたという経験はないでしょうか? 適度にアルコールを摂取することは・・・・
にきびと炭水化物
にきびができるときや、ニキビ予防をしようとする時は炭水化物が関係します。 にきびと炭水化物なんて関係無さそうに思えますが・・・・
ニキビと油分の多い食事
ニキビと関係のある食事内容として油分の多い食事を取り上げたいと思います。 チョコレートやナッツ類を食べた後・・・・