ニキビ予防〜にきび跡の治し方とケア方法

スポンサード リンク

ニキビと食生活の関係

ニキビには食生活の偏りというのが非常に影響します。

 

なぜかと言いますと、にきびというのは、毛穴から皮脂が過剰に分泌され、そこにアクネ菌が繁殖することによって出来てしまいますが、この皮脂は食事によって吸収された脂分の余りが体外に排出されているので、普段からの食事の内容によって、にきびのできやすい皮脂が排出されるというわけです。

 

それでは、にきび肌にならないためには、濃い皮脂を出さなければ良いのではないかと考えられますよね?
ということは、皮脂の元となる脂分の多い食事を極力減らせば良いということが言えます。

 

現実的にも、にきびができやすい傾向のある人は、脂分の多い肉類や乳製品の食事を摂りがちになっています。

 

ニキビケアするにはバランスがとれた食事をすることが大切です。
肉類やパン、パスタ類など欧米化してしまった日本の食卓ですが、野菜からビタミンを摂り、お米や豆などの穀類もバランス良く食べましょう。

 

また、西洋料理や中華料理などよりも、和食の調理方法の方が脂分の少ない食事が出来ますよ。
それにスナック菓子などに使われている脂も良くないので、控えた方がよいと思います。

 

そもそも日本人は農耕民族です。
歯を見ると判りますが、野菜を噛むための前歯、肉を噛み千切るための犬歯、穀物や豆類を食べるための臼歯の本数の割合は2:1:5です。
これを見ても判るように肉類は、食事全体の8分の1も摂れば充分なのです。

 

にきびと食事は本当に深い関係があります。
にきびが出来やすい人の中には、高い化粧品を買ったり、エステサロンなどで肌の手入れをしてもらったりする方もいるでしょう。
しかし、お金でニキビが改善されるわけではありません。

 

にきびの元が体の中から出ている以上、ニキビケアの一番の方法は、普段の食生活から始まるということを知っておいていただきたいと思います。

ニキビと食生活の関係関連エントリー

ニキビと食生活の関係
ニキビには食生活の偏りというのが非常に影響します。 なぜかと言いますと、にきびというのは、毛穴から皮脂が過剰に分泌され、そこに・・・・
チョコレートとニキビの関係
ニキビができる原因のひとつに「チョコレートの食べすぎ」というのを聞いたことがあると思います。 本当にチョコレートを食べすぎると、にきびが出来やすいのか調べてみましょう・・・・
にきびに悪い食べ物
にきびと食べ物の関係は、昔から色々と言われてきましたが、にきびが体の中からできるものである以上、普段の食習慣や好きな食べ物にかなり影響を受け・・・・
にきび予防に良い食べ物
にきび予防を考えるとき、にきびだけでなく体の健康状態にも影響を与える食事の内容はすごく重要です。 今までの食生活、食習慣を見直してみましょう・・・・
にきびとアルコール
お酒が好きで飲む人って結構いると思いますが、お酒を飲みすぎた翌日にニキビがひどくなっていたという経験はないでしょうか? 適度にアルコールを摂取することは・・・・
にきびと炭水化物
にきびができるときや、ニキビ予防をしようとする時は炭水化物が関係します。 にきびと炭水化物なんて関係無さそうに思えますが・・・・
ニキビと油分の多い食事
ニキビと関係のある食事内容として油分の多い食事を取り上げたいと思います。 チョコレートやナッツ類を食べた後・・・・