ニキビ予防〜にきび跡の治し方とケア方法

スポンサード リンク

チョコレートとニキビの関係

ニキビができる原因のひとつに「チョコレートの食べすぎ」というのを聞いたことがあると思います。

 

体質にもよると思うのですが、チョコレートを食べた次の日の朝、洗顔の際に鏡を見てみると、おでこにきびや、あごニキビができていたという人は多いと思います。
チョコレートの食べすぎは、にきびと本当に関係があるのかどうか調べてみました。

 

どうやらチョコレートが原因というわけではなく、チョコレートに含まれる原料に意味がありそうです。

 

チョコレートにはかなりの量の油が含まれる高脂肪分食品です。
チョコレートの中に含まれている脂分は過剰な皮脂分泌を起こし、また、チョコレートの糖分摂りすぎは皮膚表面を硬くして毛穴をつまらせてしまうので、にきびもできやすいということのようです。

 

ですから、チョコレートを食べなくても、脂分の多いスナック菓子を食べたり、ケーキなどの甘いものをたくさん食べるとニキビができやすくなるのです。

 

それと、脂分を摂ったらニキビが出来てしまうというのは、誰でも出来てしまのではなく、普段の食事に油っぽい食事が多いなど、体質が油っぽくなっていまっているためで、食習慣を見直した方がいいと思います。

 

何事も食べすぎというのは良くないです。
チョコレートには、動脈硬化の予防に良いとされるポリフェノールや、たんぱく質などが豊富に含まているので、体に良い食べ物なんですよね。

 

同じチョコレートでもハイカカオ・チョコレートは、カカオに含まれるマグネシウム、カリウム、カルシウムといった成分がストレスを鎮めてくれるので、大人にきびには良いと思います。

 

チョコレートが好きな人でも、にきびや動脈硬化にならないよう、美容と健康の両方を意識した食べ方を心がけたいですね。
甘いものが食べたい時は、脂分が少ない和菓子などを食べてみてはいかがでしょうか。

チョコレートとニキビの関係関連エントリー

ニキビと食生活の関係
ニキビには食生活の偏りというのが非常に影響します。 なぜかと言いますと、にきびというのは、毛穴から皮脂が過剰に分泌され、そこに・・・・
チョコレートとニキビの関係
ニキビができる原因のひとつに「チョコレートの食べすぎ」というのを聞いたことがあると思います。 本当にチョコレートを食べすぎると、にきびが出来やすいのか調べてみましょう・・・・
にきびに悪い食べ物
にきびと食べ物の関係は、昔から色々と言われてきましたが、にきびが体の中からできるものである以上、普段の食習慣や好きな食べ物にかなり影響を受け・・・・
にきび予防に良い食べ物
にきび予防を考えるとき、にきびだけでなく体の健康状態にも影響を与える食事の内容はすごく重要です。 今までの食生活、食習慣を見直してみましょう・・・・
にきびとアルコール
お酒が好きで飲む人って結構いると思いますが、お酒を飲みすぎた翌日にニキビがひどくなっていたという経験はないでしょうか? 適度にアルコールを摂取することは・・・・
にきびと炭水化物
にきびができるときや、ニキビ予防をしようとする時は炭水化物が関係します。 にきびと炭水化物なんて関係無さそうに思えますが・・・・
ニキビと油分の多い食事
ニキビと関係のある食事内容として油分の多い食事を取り上げたいと思います。 チョコレートやナッツ類を食べた後・・・・