ニキビ予防〜にきび跡の治し方とケア方法

スポンサード リンク

にきび予防に良い食べ物

にきび予防を考えるとき、にきびだけでなく体の健康状態にも影響を与える食事の内容はすごく重要です。

 

今までの食生活、食習慣を見直すだけで、肌や胃腸の状態がよくなり健康を取り戻すことができるケースがたくさんあります。

 

現代社会では、生活習慣が多様化してしまったので、不規則な食事時間、不規則な睡眠時間、偏った食事内容になりがちですから、こんなときにこそ規則正しいバランスのとれた食生活に改善して欲しいと思います。

 

にきびの予防が出来たり、にきび対策となる食事というのはどんながあるのか見てみたいと思います。

 

にきびの予防・対策に効果のある栄養素としては、ビタミンCやビタミンB、ビタミンAなどが必要です。
これらの栄養素を体内に取り入れるには主として緑の野菜を食べると良いです。

 

具体的にニキビによい食物を上げてみます。
ビタミンB2というのは、アミノ酸や炭水化物、脂質の働きを促して、皮膚や粘膜の新陳代謝に必要な栄養素であり、ほうれん草やブロッコリ、きゅうりなどの緑黄色野菜、うなぎ、さば、納豆、レバー、豚肉などに多く含まれます。

 

次にビタミンB6は、皮膚の健康を保つ栄養素で、いわし、まぐろ、卵、レバー、鶏肉などが良いとされています。

 

ビタミンCを多く含むものについては、皮膚の老化を防いでくれたり、ニキビ後の色素沈着予防にもなるので、必ず摂取しなければいけない栄養素ですが、ブロッコリー、ピーマン、トマトなどの緑黄色野菜やみかんやいちご、ブルーベリー、ぶどうなどの果物に多く含まれています。
また、これらは牛乳やヨーグルトと一緒に、カルシウムやビタミンDなども一緒に摂取すると効果的です。

 

ニキビケア・スキンケアをしようと思えば、バランス良く、どの栄養素も不足しないようにすることが大切だと思います。

にきび予防に良い食べ物関連エントリー

ニキビと食生活の関係
ニキビには食生活の偏りというのが非常に影響します。 なぜかと言いますと、にきびというのは、毛穴から皮脂が過剰に分泌され、そこに・・・・
チョコレートとニキビの関係
ニキビができる原因のひとつに「チョコレートの食べすぎ」というのを聞いたことがあると思います。 本当にチョコレートを食べすぎると、にきびが出来やすいのか調べてみましょう・・・・
にきびに悪い食べ物
にきびと食べ物の関係は、昔から色々と言われてきましたが、にきびが体の中からできるものである以上、普段の食習慣や好きな食べ物にかなり影響を受け・・・・
にきび予防に良い食べ物
にきび予防を考えるとき、にきびだけでなく体の健康状態にも影響を与える食事の内容はすごく重要です。 今までの食生活、食習慣を見直してみましょう・・・・
にきびとアルコール
お酒が好きで飲む人って結構いると思いますが、お酒を飲みすぎた翌日にニキビがひどくなっていたという経験はないでしょうか? 適度にアルコールを摂取することは・・・・
にきびと炭水化物
にきびができるときや、ニキビ予防をしようとする時は炭水化物が関係します。 にきびと炭水化物なんて関係無さそうに思えますが・・・・
ニキビと油分の多い食事
ニキビと関係のある食事内容として油分の多い食事を取り上げたいと思います。 チョコレートやナッツ類を食べた後・・・・