ニキビ予防〜にきび跡の治し方とケア方法

スポンサード リンク

赤にきび、というのは?

赤にきびというのは、白にきび黒にきびに悪化し、さらにそれが酷くなったニキビが赤くなったものです。

 

見るからに痛そうな赤にきびで、にきびが赤く炎症を起こしている状態ですが、いきなり赤にきびになるのではなく、白にきび、あるいは黒にきびの状態のときにケアしていれば、軽くてすんだかもしれません。

 

赤にきびは、黒にきびの状態のときに、毛穴が詰まってアクネ菌が増え、毛穴とその皮下組織を破壊しようとしているので、炎症を起こして赤にきびへ悪化している症状です。
赤にきびは、痛い場合もあるし痒いこともありますが、ここでヘタに掻いたりして触ってしまうと、最悪の黄にきびにまで進んでしまうので絶対に止めましょう。

 

赤にきびは炎症を起こしていますが、ニキビの中度段階だとすれば、黄にきびは化膿している重症段階なので自分でケアできなくなります。
既に赤にきびになってしまっている人は、なんとしても赤にきびで進行を止めるようにしましょう。

 

赤にきびの原因というのは、ひとつに白にきびや黒にきびと同じように、肌が正常なターンオーバーが出来ていないために、古い角質が毛穴内の皮脂と混ざって起る毛穴の詰まりがあります。
最初からいきなり赤ニキビになることはないので、その前兆段階でケアしてあげることが重大トラブルにならないコツです。

 

肌のターンオーバーが乱れる理由には、睡眠不足や運動不足などの日常生活習慣が不規則、食生活の欧米化と不規則な食事の摂取、紫外線の影響で皮膚が硬くなってしまうなどが上げられますから、普段から改善するように心がけましょう。

 

また赤にきびの原因には、皮脂の過剰分泌も考えられます。
皮脂が過剰に増加するとアクネ菌も同じように増加することになりますから、炎症が起りやすくなるのですが、皮脂分泌はストレスによるホルモンバランスの乱れが大きな原因と言われるので、女性の生理時の時などはニキビの発生・悪化に注意しましょう。

 

赤ニキビの治療方法はたいへんです。
乱れた生活習慣の改善とストレスをなくすことが最初にすることですが、直接的な赤ニキビの対処方法は、赤ニキビを極力刺激しないようにして、洗顔とスキンケア以外は触らないようにすることですね。
できれば皮膚科などの専門医の指導を受けた方が良いと思われます。

赤にきび、というのは?関連エントリー

大人にきび、というのは?(その1)
大人にきびに悩む人が増えていると聞きますが、増えている理由を考える前に、大人ニキビというのはどういうニキビのことなのか調べてみたいと思います。 思春期にきびと大人にきびの・・・・
大人にきび、というのは?(その2)
大人にきびというのは、思春期にきびと同じもので、皮脂分泌が活発なって、アクネ菌を増殖させてしまった結果起こるものですが、ニキビの発生要因に違いが・・・・
白にきび、というのは?
白にきびというのは、ニキビが悪化する段階の中でも初期の段階の症状のことで、、毛穴のところにチョロッと白くみえるのがそれです。 白にきびができる原因というのは、・・・・
黒にきび、というのは?
にきびは、黒にきび、白にきび、赤にきびなど、にきびの状態によってそれぞれに呼ばれることがあり ます。 黒にきびというのは、白にきびが悪化して次の段階に進行した状態のにきびで・・・・
赤にきび、というのは?
赤にきびは見るからに痛そうで、にきびが赤く炎症を起こしている状態ですが、いきなり赤にきびになるのではなく、白にきび、または黒にきびの状態のときにケアしていれば、・・・・
黄にきび、というのは?
黄にきびというのは、赤く炎症を起こしている赤にきびが、さらに悪化した状態のものです。 ニキビの最終形であり「化膿にきび」とか「膿腫」と呼ばれます。 黄にきびを見てみると、・・・・