ニキビ予防〜にきび跡の治し方とケア方法

スポンサード リンク

ストレスにきびの予防

ストレスがたまるとニキビになりやすいということは、「ストレスとにきびの関係」でご紹介しました。

 

ストレスが大脳皮質で感知され、精神的ストレスが身体の負担になってくると大脳皮質は、ノルアドレナリン、アドレナリンといった神経伝達物質を分泌します。
それをうけた視床下部が脳下垂体にホルモン分泌の命令を出し、さらに副腎皮質や甲状腺、膵臓など体のあちらこちらに様々なホルモンが分泌され、ストレスによって体の機能が滞ってしまわないように調節するわけです。
各種ホルモンの中で副腎皮質ホルモンをストレスホルモンといいますが、これがビタミンB2の働きを抑えてしまうため、皮脂が過剰に分泌され、その結果としてにきびが出来やすい状況になってしまうというメカニズムです。

 

ですから、ストレスにきびを予防するためには、単純に「ストレスを感じないような生活をする」ということになりますよね?

 

しかし現在の社会では、にきび予防のために、子供から大人までストレスを感じずに、毎日の生活を送ることはほぼ不可能でしょう。
不規則な生活からもストレスが発生します。
睡眠時間が不規則で不足がちになるとストレスになりますし、偏った食事習慣は体調を悪くしてストレスになります。
また、学校や職場、近所との付き合いでもストレスが生じるでしょう。

 

このようにストレスは避けて通ることができなくなっているので、いかに上手にストレスを溜めないで日常生活を送れるかという事が、にきび予防のポイントになります。

 

ストレスを発散する方法は人それぞれで、たくさんあると思います。
趣味に没頭する、シャワーをあびる、クラシック音楽を聴く、大声で歌う、スポーツをする、ヨガをする、買物に出かける、ペットと遊ぶ、昼寝をする、紙をビリビリに破る、友達とおしゃべりをする、ハンバーガーを10個食べる・・・・などいろいろでしょう。

 

自分にはストレス発散法がないとは言わないで、にきび予防のために是非ともストレス解消になるものをひとつでも、ふたつでも良いので、見つけてください。

ストレスにきびの予防関連エントリー

にきび予防の基本
にきびはできてしまったら仕方がないものですが、治すのにも一苦労しますから、普段からにきび予防を心掛けて油断しないように・・・・
にきび予防に洗顔は大切
にきびというのは、皮脂分泌物が毛穴になければ炎症も起きず、にきびもできないわけで、そのためには洗顔をするということが、顔のにきび予防にとっても大切になります。 ただし、・・・・
ニキビ予防の正しい洗顔方法
ニキビ予防には洗顔が欠かせません。 しかし、洗顔をしても毛穴に汚れが残ってしまうような洗顔方法では、にきびになってしまう可能性が高くて意味がありません。 毛穴の汚れを綺麗に落とすため・・・・
肌荒れとニキビの関係
肌あれとニキビの両方に悩んでいる人が最近は特に多いようです。 ずっと以前は、にきびというと思春期にきびのことを言い、大人になってからのニキビのことは、・・・・
にきびはつぶしても良いですか?
にきびをつぶした方が良いと言う人と、ニキビは潰さない方が良いと言う人と、両方とも聞きますがどちらが正しいのでしょうか? それは・・・・
にきびをつぶすときの注意
にきび芯を取り出そうとするときは、後でにきび跡にならないように注意が必要です。 ニキビをつぶすということは、実は大きな負担を肌にかけているということを知っていますか?
にきびの予防改善にサプリメント
にきびの予防と改善にサプリメントが良いとよく聞くようになりましたが、今やサプリメントというと何千種類?とあってどれを選べばよいのかわからなくなってしまいます。・・・・
ストレスにきびの予防
ストレスがたまるとニキビになりやすいのですが、どうしてにきびが出来やすくなるのでしょうか?、またストレスにきびを予防するためにはどうすれば・・・・
紫外線対策でニキビ予防
ニキビの原因には紫外線によることもあります。 紫外線がにきびに良くないわけは、紫外線の中の種類にUVA波というのがあって、肌の奥まで達し、肌の・・・・
睡眠不足はニキビに良くない
ニキビができやすい方には睡眠不足の人が多いです。 睡眠不足がどうしてニキビや肌に影響するのか?ということですが、人間の皮膚というのは・・・・
汗とニキビ
ニキビができる原因はいろいろとありますが、汗もニキビの原因になります。 汗をかきやすいTゾーンや背中、デコルテにニキビができやすいことから・・・・