ニキビ予防〜にきび跡の治し方とケア方法

スポンサード リンク

紫外線対策でニキビ予防

ニキビの原因には紫外線によることもあります。
紫外線はシミやソバカスだけでなく、ニキビにも悪さをするので油断しないようにしましょう。

 

紫外線がにきびに良くないわけは、紫外線の中の種類にUVA波というのがあって、肌の奥まで達し、肌の張りや弾力を支えてくれているコラーゲンやエラスチンに悪い影響を及ぼすのです。

 

紫外線はビタミン類を壊すため、ニキビができやすい状態を作ってしまいます。
太陽光は人間に様々な恩恵を与えてくれていますが、体内にもカルシウムを吸収する時に必要なビタミンDが生成されたり、アクネ菌のポルフィリンに光が当たるとアクネ菌が死滅したりと、体に良いところも多いのです。
紫外線だけが邪魔者のようで、しっかりと紫外線対策してニキビ予防、ニキビケア対策しましょう。

 

紫外線が最も強い時間帯は朝の10時から夕方の4時頃までです。
太陽光が降り注いでいる時に外に出ないといけない時は、日傘をさす、帽子をかぶる、肩や背中など肌の露出のない服を着る、日焼け止めクリームを塗る、などがすぐ頭に浮かぶと思います。

 

日傘の色は、黒に近い色の方が紫外線を遮断しやすく、白だと紫外線を通過させてしまいやすいそうです。
帽子はできるだけつばの大きい方が日よけになることは判りますよね。
日焼け止めクリームで注意したいことは、紫外線吸収剤入っていないかどうかです。
紫外線吸収剤が入っていると、成分が強すぎて肌が酸化してしまうことがあるからです。

 

日焼け止めクリームを購入する際は紫外線吸収剤の入っていないものを選ぶようにしたほうが良いでしょう。
紫外線というと日差しの強い夏の海やプールをイメージしますが、街中ではビルのガラスの反射光もありますし、冬であっても雪の多いところは紫外線が強いですから、一年中紫外線対策は必要になります。

 

また、紫外線対策として、みんな外見だけを注意しがちですが、体の内部から紫外線に強い体を作ることも必要です。
ビタミンやたんぱく質などをしっかり摂取する事は紫外線対策になり、ニキビ予防にもなることを忘れないで下さい。

紫外線対策でニキビ予防関連エントリー

にきび予防の基本
にきびはできてしまったら仕方がないものですが、治すのにも一苦労しますから、普段からにきび予防を心掛けて油断しないように・・・・
にきび予防に洗顔は大切
にきびというのは、皮脂分泌物が毛穴になければ炎症も起きず、にきびもできないわけで、そのためには洗顔をするということが、顔のにきび予防にとっても大切になります。 ただし、・・・・
ニキビ予防の正しい洗顔方法
ニキビ予防には洗顔が欠かせません。 しかし、洗顔をしても毛穴に汚れが残ってしまうような洗顔方法では、にきびになってしまう可能性が高くて意味がありません。 毛穴の汚れを綺麗に落とすため・・・・
肌荒れとニキビの関係
肌あれとニキビの両方に悩んでいる人が最近は特に多いようです。 ずっと以前は、にきびというと思春期にきびのことを言い、大人になってからのニキビのことは、・・・・
にきびはつぶしても良いですか?
にきびをつぶした方が良いと言う人と、ニキビは潰さない方が良いと言う人と、両方とも聞きますがどちらが正しいのでしょうか? それは・・・・
にきびをつぶすときの注意
にきび芯を取り出そうとするときは、後でにきび跡にならないように注意が必要です。 ニキビをつぶすということは、実は大きな負担を肌にかけているということを知っていますか?
にきびの予防改善にサプリメント
にきびの予防と改善にサプリメントが良いとよく聞くようになりましたが、今やサプリメントというと何千種類?とあってどれを選べばよいのかわからなくなってしまいます。・・・・
ストレスにきびの予防
ストレスがたまるとニキビになりやすいのですが、どうしてにきびが出来やすくなるのでしょうか?、またストレスにきびを予防するためにはどうすれば・・・・
紫外線対策でニキビ予防
ニキビの原因には紫外線によることもあります。 紫外線がにきびに良くないわけは、紫外線の中の種類にUVA波というのがあって、肌の奥まで達し、肌の・・・・
睡眠不足はニキビに良くない
ニキビができやすい方には睡眠不足の人が多いです。 睡眠不足がどうしてニキビや肌に影響するのか?ということですが、人間の皮膚というのは・・・・
汗とニキビ
ニキビができる原因はいろいろとありますが、汗もニキビの原因になります。 汗をかきやすいTゾーンや背中、デコルテにニキビができやすいことから・・・・