ニキビ予防〜にきび跡の治し方とケア方法

スポンサード リンク

ニキビ予防の正しい洗顔方法

ニキビ予防洗顔が欠かせないということは「にきび予防に洗顔は大切」で説明しましたが、洗顔をしても毛穴に汚れが残ってしまうような洗顔方法では、にきびになってしまう可能性が高くて意味がありません。

 

1日に2回、朝晩きちんと洗顔すればにきびになることはないのかというと、そうとは言えませんが、毛穴の汚れを綺麗に落とすための洗顔方法を知って、身につけることは必要なことです。

 

それでは、にきびをケアするための正しい洗顔方法を紹介したいと思います。

 

まず、洗顔する前に蒸しタオルを用意してください。
渇いたタオルを少しぬらして電子レンジでチンすれば早いです。
蒸しタオルを顔に乗せて毛穴を開かせることが大切で、こうすれば皮脂などの汚れが取り除きやすくなります。

 

お風呂で洗顔する場合は、湯気の熱気で毛穴が広がっているでしょうから蒸しタオルは必要ないでしょう。

 

次に洗顔ですが、お湯は35度〜40度くらいの温い目のお湯が適しています。
洗顔石鹸を使う前に、一度素洗いをします。素洗いするのは肌の表面の汚れを落とすためです。

 

そして、洗顔石鹸を使って洗うわけですが、泡は泡立てネットなどを利用して充分に泡立ててください。
泡は細かい方が毛穴を綺麗にしてくれますからね。
洗顔石鹸や洗顔フォームは自分の肌に合ったものを使ってください。

 

洗う順番としては額から鼻、頬、あご、首というように上のほうから洗うといいと思います。
すすぎは充分に行なってください。
洗顔石鹸の泡が毛穴に残っている場合がありますから、こうなるとニキビ予防のための洗顔の意味がなくなってしまうので、注意しましょう。

 

最後に洗い残しがないかチェックしてみてくださいね。
また、顔をタオルで拭き取るときは、ゴシゴシと擦るのではなく、顔を押さえるようにして拭き取らないと、肌を痛めることになります。

 

この洗顔方法で朝と夜の1日2回行なえば、ニキビ予防がかなりできたことになります。
にきび予防とにきび対策には、洗顔がすごく大切になりますが、正しい洗顔方法も大切だということを理解しましょう。

ニキビ予防の正しい洗顔方法関連エントリー

にきび予防の基本
にきびはできてしまったら仕方がないものですが、治すのにも一苦労しますから、普段からにきび予防を心掛けて油断しないように・・・・
にきび予防に洗顔は大切
にきびというのは、皮脂分泌物が毛穴になければ炎症も起きず、にきびもできないわけで、そのためには洗顔をするということが、顔のにきび予防にとっても大切になります。 ただし、・・・・
ニキビ予防の正しい洗顔方法
ニキビ予防には洗顔が欠かせません。 しかし、洗顔をしても毛穴に汚れが残ってしまうような洗顔方法では、にきびになってしまう可能性が高くて意味がありません。 毛穴の汚れを綺麗に落とすため・・・・
肌荒れとニキビの関係
肌あれとニキビの両方に悩んでいる人が最近は特に多いようです。 ずっと以前は、にきびというと思春期にきびのことを言い、大人になってからのニキビのことは、・・・・
にきびはつぶしても良いですか?
にきびをつぶした方が良いと言う人と、ニキビは潰さない方が良いと言う人と、両方とも聞きますがどちらが正しいのでしょうか? それは・・・・
にきびをつぶすときの注意
にきび芯を取り出そうとするときは、後でにきび跡にならないように注意が必要です。 ニキビをつぶすということは、実は大きな負担を肌にかけているということを知っていますか?
にきびの予防改善にサプリメント
にきびの予防と改善にサプリメントが良いとよく聞くようになりましたが、今やサプリメントというと何千種類?とあってどれを選べばよいのかわからなくなってしまいます。・・・・
ストレスにきびの予防
ストレスがたまるとニキビになりやすいのですが、どうしてにきびが出来やすくなるのでしょうか?、またストレスにきびを予防するためにはどうすれば・・・・
紫外線対策でニキビ予防
ニキビの原因には紫外線によることもあります。 紫外線がにきびに良くないわけは、紫外線の中の種類にUVA波というのがあって、肌の奥まで達し、肌の・・・・
睡眠不足はニキビに良くない
ニキビができやすい方には睡眠不足の人が多いです。 睡眠不足がどうしてニキビや肌に影響するのか?ということですが、人間の皮膚というのは・・・・
汗とニキビ
ニキビができる原因はいろいろとありますが、汗もニキビの原因になります。 汗をかきやすいTゾーンや背中、デコルテにニキビができやすいことから・・・・