ニキビ予防〜にきび跡の治し方とケア方法

スポンサード リンク

にきびはつぶしても良いですか?

にきびをつぶした方が良いと言う人と、ニキビは潰さない方が良いと言う人と、両方とも聞きますがどちらが正しいのでしょうか?

 

確かにいつまでもニキビの芯(コメド)が残っていては、なかなか炎症が直らないということで、早めにコメドや膿を出してしまった方が良いと言う場合があると思いますよね?

 

専門の皮膚科の医師でも意見が分かれそうですが、正解はどちらも「正しい」ということです。
ただし、にきびの状態を見て、つぶしても大丈夫かどうか判断することになります。

 

基本的にはニキビはつぶさずに治療する方が良いと思います。
ニキビをつぶすということは、にきび跡を残すリスクを負うことになりますから、皮膚科でもつぶさないでビタミン剤や抗生物質を服用して炎症を鎮めたり、ビタミンC誘導体化粧水を使用することが多いです。

 

逆に、にきびの芯を出す治療をすすめる皮膚科もあります。
にきびの芯(コメド)というのは、毛穴の中に詰まっているただの皮脂の塊ですから、皮脂の塊を放置しておくとアクネ菌が増殖して悪化を招くことも事実です。

 

ですから上手にコメドをとりだしてしまえば、ニキビが増えることもないわけです。
にきびを潰しても大丈夫だろうという状態がありますが、それは白にきびの状態の時です。

 

にきびに赤みがなく、白っぽく表面に見えてきたにきびに対しては、皮膚の表面に傷をつけて押し出すように芯を取り除いてしまいます。
潰した後はばい菌がついてしまっていけないので、ちゃんと消毒しておきます。

 

白にきびの段階でうまくつぶしてしまえば、早く治りますからニキビケアにかかる手間も、精神的にも随分と楽になりますよね。
にきびを潰そうとするときは、ニキビの状態を見て、にきび跡が残るリスクも考慮に入れてから行なって下さいね。

にきびはつぶしても良いですか?関連エントリー

にきび予防の基本
にきびはできてしまったら仕方がないものですが、治すのにも一苦労しますから、普段からにきび予防を心掛けて油断しないように・・・・
にきび予防に洗顔は大切
にきびというのは、皮脂分泌物が毛穴になければ炎症も起きず、にきびもできないわけで、そのためには洗顔をするということが、顔のにきび予防にとっても大切になります。 ただし、・・・・
ニキビ予防の正しい洗顔方法
ニキビ予防には洗顔が欠かせません。 しかし、洗顔をしても毛穴に汚れが残ってしまうような洗顔方法では、にきびになってしまう可能性が高くて意味がありません。 毛穴の汚れを綺麗に落とすため・・・・
肌荒れとニキビの関係
肌あれとニキビの両方に悩んでいる人が最近は特に多いようです。 ずっと以前は、にきびというと思春期にきびのことを言い、大人になってからのニキビのことは、・・・・
にきびはつぶしても良いですか?
にきびをつぶした方が良いと言う人と、ニキビは潰さない方が良いと言う人と、両方とも聞きますがどちらが正しいのでしょうか? それは・・・・
にきびをつぶすときの注意
にきび芯を取り出そうとするときは、後でにきび跡にならないように注意が必要です。 ニキビをつぶすということは、実は大きな負担を肌にかけているということを知っていますか?
にきびの予防改善にサプリメント
にきびの予防と改善にサプリメントが良いとよく聞くようになりましたが、今やサプリメントというと何千種類?とあってどれを選べばよいのかわからなくなってしまいます。・・・・
ストレスにきびの予防
ストレスがたまるとニキビになりやすいのですが、どうしてにきびが出来やすくなるのでしょうか?、またストレスにきびを予防するためにはどうすれば・・・・
紫外線対策でニキビ予防
ニキビの原因には紫外線によることもあります。 紫外線がにきびに良くないわけは、紫外線の中の種類にUVA波というのがあって、肌の奥まで達し、肌の・・・・
睡眠不足はニキビに良くない
ニキビができやすい方には睡眠不足の人が多いです。 睡眠不足がどうしてニキビや肌に影響するのか?ということですが、人間の皮膚というのは・・・・
汗とニキビ
ニキビができる原因はいろいろとありますが、汗もニキビの原因になります。 汗をかきやすいTゾーンや背中、デコルテにニキビができやすいことから・・・・