ニキビ予防〜にきび跡の治し方とケア方法

スポンサード リンク

にきびをつぶすときの注意

にきびをつぶしても良いかどうかの判断は、「にきびはつぶしても良いですか?」に載せましたが、実際に自分でにきび芯を取り出そうとするときは、後でにきび跡にならないように注意が必要です。

 

ニキビをつぶすということは、実は大きな負担を肌にかけているということを知っていますか?

 

にきび芯を取り出すことを簡単に考えて、慎重性を欠いて毛穴を傷つけてしまうと肌ににきび痕を残してしまいますし、さらに毛穴が傷ついていると新たな細菌が入り込む可能性を生んでしまいますから、本当に注意して欲しいのです。

 

にきびをつぶす時に爪でつぶそうとする人がいますが、これは止めて下さい
爪にはばい菌が挟まっていますし、綺麗ににきび芯を取り出すことが難しいです。

 

こんなときには、「コメドプッシャー」というにきび芯取り出し専用の器具が市販されていますので、それを使うと、すごく上手に芯や膿を出せることができますよ。

 

にきびつぶしは、白にきびの状態のときに行なってください。
赤にきびのように毛穴の深い部分にまで炎症を起こしてしまっている時は、にきび芯を取り出すことが出来ませんから、無理に出そうとすることは絶対やめてください。

 

コメドプッシャーの使い方は難しくありません。
コメドプッシャーは、必ず洗顔後または入浴後などの毛穴の開いた状態で行いますが、コメドを無理やり出そうとして、皮膚を強く押し付けないようにしましょう。

 

皮膚は強い刺激を受けてしまうと、メラニン色素を生成させて色素沈着を起こすことがあるので注意が必要です。
ニキビを取り出した後は、ニキビ用軟膏などでスキンケアをしましょう。

 

また、コメドプッシャーはピーリングクリームの併用すると効果があると思います。
コメドプッシャーで皮膚を押す前に、ピーリングクリームを使用し、ニキビ芯が出てしまえばコットンでふきとり、化粧水でスキンケアしておけばOKです。

 

万が一にきび芯が上手くつぶれなかったときは、皮膚科で診察してもらうことをおススメします。

 

にきびをつぶすときの注意関連エントリー

にきび予防の基本
にきびはできてしまったら仕方がないものですが、治すのにも一苦労しますから、普段からにきび予防を心掛けて油断しないように・・・・
にきび予防に洗顔は大切
にきびというのは、皮脂分泌物が毛穴になければ炎症も起きず、にきびもできないわけで、そのためには洗顔をするということが、顔のにきび予防にとっても大切になります。 ただし、・・・・
ニキビ予防の正しい洗顔方法
ニキビ予防には洗顔が欠かせません。 しかし、洗顔をしても毛穴に汚れが残ってしまうような洗顔方法では、にきびになってしまう可能性が高くて意味がありません。 毛穴の汚れを綺麗に落とすため・・・・
肌荒れとニキビの関係
肌あれとニキビの両方に悩んでいる人が最近は特に多いようです。 ずっと以前は、にきびというと思春期にきびのことを言い、大人になってからのニキビのことは、・・・・
にきびはつぶしても良いですか?
にきびをつぶした方が良いと言う人と、ニキビは潰さない方が良いと言う人と、両方とも聞きますがどちらが正しいのでしょうか? それは・・・・
にきびをつぶすときの注意
にきび芯を取り出そうとするときは、後でにきび跡にならないように注意が必要です。 ニキビをつぶすということは、実は大きな負担を肌にかけているということを知っていますか?
にきびの予防改善にサプリメント
にきびの予防と改善にサプリメントが良いとよく聞くようになりましたが、今やサプリメントというと何千種類?とあってどれを選べばよいのかわからなくなってしまいます。・・・・
ストレスにきびの予防
ストレスがたまるとニキビになりやすいのですが、どうしてにきびが出来やすくなるのでしょうか?、またストレスにきびを予防するためにはどうすれば・・・・
紫外線対策でニキビ予防
ニキビの原因には紫外線によることもあります。 紫外線がにきびに良くないわけは、紫外線の中の種類にUVA波というのがあって、肌の奥まで達し、肌の・・・・
睡眠不足はニキビに良くない
ニキビができやすい方には睡眠不足の人が多いです。 睡眠不足がどうしてニキビや肌に影響するのか?ということですが、人間の皮膚というのは・・・・
汗とニキビ
ニキビができる原因はいろいろとありますが、汗もニキビの原因になります。 汗をかきやすいTゾーンや背中、デコルテにニキビができやすいことから・・・・